仕事・社員紹介

仕事・社員紹介

仕事・社員紹介

新卒として入社し、経営企画本部で経営方針の実現に向けて業務に取り組んでいます。

 株式会社フジワークは1971年3月の創業以来、業務請負事業と総合人材サービス事業に携わり、「ひとが、活きる未来へ。」のコーポレートメッセージのもと、第一線で活躍する社員の方々が能力を発揮できる職場づくりに取り組んでおります。

 日本の労働市場が新卒一括採用・終身雇用の時代から雇用形態の多様化、さらには我々HR業界が提供する雇用機会の創出が労働市場の中で主流となる中で、応募者の採用や入社手続き、キャリアプランのコンサルティング等を充実させるため、変化する関連法令について専門的知識をもった担当者による対応ができる体制をフジワークは整えており、これは社会的な要請と合致するものと考えております。

 私は新卒として入社以来、オペレーターとして工場での業務を経て、現在は経営企画本部 法務部にて、経営方針の策定や実現に向けての業務に取り組んでおります。全国の管理者や管理者候補の方の派遣検定の受検・合格をさらに効果的に推進するよう、今後の社内研修の内容や進め方を考える上で、試験により人材ビジネス業界がどのようなことを推奨しているのか、試験範囲についてどのような内容を含みまた含まれていないのかを確認するために、2014年2月に受検し、無事合格しました。

 大学にて法律を学び労働法等の基本について身に付いていたことに加え、製造請負優良適正事業者認定制度の申請準備を行うGJマーク推進委員会の一員としてプロジェクトを推進し、本社衛生委員会の副委員長として労働基準法や労働安全衛生法等についての実務経験を積みました。派遣法については、フジワークでは法務部派遣事業管理課を設置し、事業所の定期監査の実施や派遣事業に関わる全ての書類が本社にてダブルチェックされる体制をとる中で、派遣契約書等をチェックする実務を担当することで試験範囲について自然と学習することができました。また、試験直前には社内の練習問題で当日の時間配分など準備を行いました。

 フジワークではコンプライアンス指針のもと、適正な事業運営の維持発展や管理者の高い遵法意識の維持に向けた体制づくりや制度づくりがなされております。多様な雇用形態に対してそれぞれの社員が個性を大切にし、仕事を通じて個性が発揮できるよう取り組んでおりますが、今回学習した内容を業務に活かし、さらなる取り組みの発展に向けて努力していくことが必要だと感じています。

 今後は、請負に関する検定についても業界の発展に向けて実施されることを希望しております。2012年の派遣法改正や今後の改正案が建議されるなど、この時期は関連法令の過渡期にあたる重要な時期だと感じており、試験勉強においては、これまでの法令や指針の変遷についての理解や、社会情勢を読み解きながら今後の社会の要請に応えていくことの必要性を感じました。また、実務に携わる者として、第一線の社員の意見や考え方など、多様性豊かな働き方が広く理解されるよう情報を発信していきたいと考えております。

 フジワークは、特色として正社員の割合がとても高いことや、43年間の歴史より、創業当時から長年勤務された方が退職し年金を受け取り始めていること、さらに請負事業、派遣事業の他に3Dプリンター事業や自社製品・自社システムの開発などさまざまな形で社会に貢献していることから、多面的な従業員の挑戦を応援する体制を形成しております。今後さらなる新規事業へ挑戦し社会の要請に応えていく中で、従業員やお客様に信頼される事業体制を維持発展していくために、法律的知識をもつ担当者をさらに増やし体制を強化していくことは私が所属する法務部にとって引き続き重要な業務です。法律に基づく適正な事業所運営にあたり、企業として、全国の事業所責任者の方が、派遣事業に関する知識だけではなく就業に関する問題を幅広く多面的に対応できるよう、より良い仕組みづくりを目標として業務に活かしていきます。また、個人としては、さらに幅広い専門知識を身に付け経営体制の強化へ貢献できるよう社会保険労務士等の学習を続けていきます。

仕事・社員紹介

多様性豊かな働き方が広く理解されるよう、情報を発信していきたい。