経営計画

フジワーク経営計画2016

フジワークは2016年度の新たな経営計画として、「フジワーク経営計画2016」を策定致しました。


実経済の成長の基盤をなす製造業及び情報通信サービス業において、生産性向上、雇用拡大、人材育成に貢献する事業を展開する当社は、 Contract Manufacturing Service 及び ICT Engineering Serviceのサービス提供体制の強化を通じ、グローバル競争下におけるお客様の経営課題にソリューションを提供できるよう事業基盤の充実と強化を行い、新たな事業分野での事業展開を推進致します。

情報技術の活用が全世界で急速に進み、産業構造の変革の過渡期にある現在において、フジワークは社員一人ひとりの主体的なキャリア形成を積極的に支援することで、労働生産性の向上に寄与するとともに、優秀な外国人材の積極的な受け入れやポジティブ・アクション(女性社員の活躍推進)を通じて、多様性豊かな働き方が実現できる社会の創出に向けて、人材のグローバル化に挑戦します。

「フジワーク経営計画2016」に策定致しました主な施策は以下の通りです。

〈1〉社員一人ひとりの能力開発の計画・実行・管理

〈2〉事業場業務計画に基づくものづくり組織力強化

〈3〉自社システム・自社製品の提案力・開発力強化

〈4〉CS最大化に向けたサービス事業の体制強化

〈5〉取引先様・社員・求職者との信頼を深める情報発信

〈6〉管理監督者のマネジメント力の持続的成長

〈7〉グローバル展開と拡大に向けた積極的な事業投資

〈8〉遵法経営体制の維持継続と組織管理体制の強化