フジワークは製造請負優良適正事業者認定を
受けています

フジワークは、適正な請負体制の推進、雇用管理の改善を実現するための管理体制・実施能力が認められた請負事業者として厚生労働省委託事業にて、請負事業適正化・雇用管理改善推進事業を行う製造請負事業改善推進協議会より「優良適正事業者」として認定を受けています。

認定番号:2013003(03)

製造請負優良適正事業者認定証

「製造請負優良適正事業者認定制度」の概要

  • 「製造請負優良適正事業者認定制度」は、適正な請負体制の推進、雇用管理の改善を実現するための管理体制・実施能力が認められた請負事業者を「優良適正事業者」として認定する制度です。
  • 「製造業の請負事業の雇用管理の改善及び適正化の促進に取り組む請負事業主が構ずべき措置に関するガイドライン」(平成19 年厚生労働省)に則した適正な製造請負事業を運営していくうえで、発注者の事業所または工場、あるいは、製造請負事業者の自社工場内における業務遂行にあたって必要とされる事業体制やルール等を定め、所定の審査内容・審査基準によって、その要件を満たしている事業者かどうかを判断し、適正かつ優良と判断された請負事業者は「優良適正事業者」として認定され、適正な請負事業運営ができる体制を持つことを表します。
  • 認定制度は、厚生労働省の委託事業(「請負事業適正化・雇用管理改善推進事業」)の一環として、「製造請負事業改善推進協議会」が運営を行っています。

審査内容

審査は書類審査(一次審査)、現地審査(二次審査)および最終審査で、下記4要素について厳密に実施されます。

経営方針
経営方針の明示・周知、コンプライアンス方針の社内外への明示など
ものづくり力
適正な製造請負を実施するための体制、生産性向上・改善活動への取り組みなど
ひとづくり力
キャリアパスの明示、能力評価・人材育成の仕組みなど
労働者保護
社会・労働保険の加入徹底、安全衛生活動の実施など

審査基準

以下の運営管理状況を証明・担保する文書等を調査確認し、採点・審査を行う。

  • 関連する全ての法令が厳格に遵守され管理徹底運営されているか。
  • 製造請負事業者として「製造業の請負事業の雇用管理の改善及び適正化の促進に取り組む請負事業主が構ずべき措置に関するガイドライン」(平成19 年厚生労働省)に沿った機能的・社会的な要件を満たした事業が行われているか。
  • 本社拠点の機能として方針に則り全社を統制し、製造拠点(現場)と緊密に連携しているか。
  • 製造拠点(現場)の機能として生産操業体制・雇用管理体制を適正に保っているか。

現地審査は指定審査機関の公式審査員(協議会主催の講習会修了者)が、機密保持に関する誓約を申請企業に対して行うことから開始し、経営者インタビュー、本社審査、請負事業所審査と数時間かけて進められます。審査は審査基準に則り、各委員の専門的な見地から客観的な資料を基に「有効性の確認」を行っていきます。