連続厚み測定機シリーズ

標準タイプ/薄物フィルム専用タイプ
フィルムテスター連続厚み測定機 FT-A200/FT-A200R
FT-A200

高精度測定ヘッドとアンプユニットのハイエンド機。
製造ラインから切り出したフィルムをセットするだけで簡単に連続で厚さが測定できます。

FT-A200測定範囲/10μm~200μm
FT-A200R測定範囲/3μm~100μm
測定分解能/0.01μm

表示器内蔵のコンパクトタイプ
フィルムテスター連続厚み測定機 FT-D200
FT-D200

表示器が内蔵されたオールインワンコンパクト機。
搬送機能が更にアップし、安定した連続厚み測定が可能。

測定範囲10μm~500μm
測定分解能/0.1μm

リード無しタイプ
フィルムテスター連続厚み測定機 FT-D100NL
FT-D100NL

オールインワンコンパクト機の進化版。
フィルムをセットするだけで、リード無しで先端から厚さ測定ができます。

測定範囲20μm~500μm
測定分解能/0.1μm

HKTシリーズ

標準タイプ
HKT-1216
HKT-1216

測定ヘッドの下降スピードを一定にする事で測定者による測定のバラツキを排除した測定器。
極薄フィルムも快適正確測定。

測定分解能 0.01μm
測定範囲 200μm
測定子 R30超硬球面

コンパクトタイプ
HKT-1200
HKT-1200

電池使用も可能なコンパクトタイプ厚み測定器。
測定ヘッドの下降スピードを一定にする事で測定者による測定のバラツキを排除した測定器。

測定分解能 0.1μm
測定範囲 500μm
測定子 R30超硬球面

大型テーブルタイプ
HKT-1216L
HKT-1216L

測定物が大きい場合はこちらがおすすめ。
HKT-1216の大型ステージ版です。
※測定スタンド以外の製品仕様はHKT-1216と同じです。

測定スタンド 石定盤タイプ
寸法 約縦200mm×横150mm×高さ300mm

大型テーブルタイプ
HKT-1200L
HKT-1200L

測定物が大きい場合はこちらがおすすめ。
HKT-1200の大型ステージ版です。
※測定スタンド以外の製品仕様はHKT-1200と同じです。

測定スタンド 石定盤タイプ
寸法 約縦200mm×横150mm×高さ300mm

HKT Liteシリーズ

標準タイプ
HKT-Lite0.1
HKT-Lite0.1

コードレスで軽量な据え置き型測定器。
電源がない場所でも簡単に0.1μm測定が可能です。測定ヘッドの下降スピードを一定で測定のバラツキを排除した測定器。

測定分解能 0.1μm
測定範囲 8mm

低価格タイプ
HKT-Lite1.0
HKT-Lite1.0

コードレスで軽量な据え置き型測定器。しかも低価格を実現。
測定ヘッドの下降スピードを一定で測定のバラツキを排除した測定器。

測定分解能 1μm
測定範囲 8mm

MILATU~ミルアツ~シリーズ

デジタルタイプ/1.0μm
MIL-20DX
MIL-20DX

厚物シートの測定にお勧め。
上下の押さえローラーにより測定物をしっかりホールドするのでワークの傾きや測定者による数値のバラツキを抑え安定した測定が可能な測定器です。

測定分解能 1μm
測定範囲 5mm

デジタルタイプ/10μm
MIL-20D
MIL-20D

厚物シートの測定にお勧め。
MIL-20DXより測定分解能が低いので安価でお求めいただけます。 測定者による数値のバラツキを抑え安定した測定が可能な測定器です。

測定分解能 1μm
測定範囲 8mm

ハンディシリーズ

高性能タイプ
Handy-0.1
Handy-0.1

電池式ですので、コードレスで手軽にどこででも厚さ測定ができる測定器です。
折り畳みスタンド付きタイプやフットポンプ付きタイプもございます。

測定分解能 0.1μm
測定範囲 8mm

標準タイプ
Handy-1.0
Handy-1.0

電池式ですので、コードレスで手軽にどこででも厚さ測定ができる測定器です。 しかも低価格を実現。
折り畳みスタンド付きタイプやフットポンプ付きタイプもございます。

測定分解能 1μm
測定範囲 8mm

不織布厚み測定器

不織布に特化した厚み測定器
HKT-Lite1.0F
HKT-Lite1.0F

JIS 一般不織布試験方法(JIS L 1913:2010)に記載されている厚さ測定方法のA法と同じ測定が可能な不織布厚み測定器。
測定子は直径56.4mmの平面測定子。

測定分解能 1μm
測定範囲 5mm

シートテスター連続厚み測定機

<鋭意開発中製品>
ST-D100
ST-D100

シートをセットするだけで、連続厚み測定が可能です。
自動で測定するので測定者によるバラツキがありません。 多様なワークの厚み(最大5mm)に対応ができるよう、ローラーをワークに追従する方式を採用しています。

※こちらは開発中の製品となります。

フィルムテスターってどんな測定機?

お客様から頂いたご質問をもとに製品をより詳しくご紹介!